Free Style Antiques shopblog

埼玉のアンティーク販売、買取のお店

緒方洪章の作品が入荷しました

こんにちは。
画家 緒方洪章(おがた ひろあき/1940- ) の作品が
3点入荷しました。

緒方洪章氏は
点描による細密ペン画や
透明感溢れる水彩画で確固たる地位を確立、
現在も精力的に制作活動を続けています。

また、日本近代医学の祖といわれる
江戸時代後期の医師・蘭学者
緒方洪庵(1810-1863)の直系の子孫でもあります。

1_20170918125348ec3.jpg

『バラ(アールスメルゴールド)』
紙にペン・水彩
作品右下にサイン、額裏に共シール有り



2_20170918125353bc7.jpg

『水仙』
紙にペン・水彩
作品右下にサイン、額裏に共シール有り



3_201709181253586b4.jpg

『乙女椿』
紙にペン・水彩
作品右下にサイン、額裏に共シール有り



7_201709181254169a2.jpg


- 緒方洪章 略歴 -

1940年 東京に生まれる。
1963年 東京藝術大学日本画科卒業。卒業制作買上。
1965年 同大学院修了。安宅賞受賞。
1968年 文藝春秋画廊にて個展。
1974年 日本国際美術展に招待出品。
1984年 日動画廊にて太陽展、日動展 毎年開催。(~2012年)
1989年 和光にて個展。以降8回の個展開催。他に東京、横浜、大阪、京都などで計47回の個展。
2014年 日仏芸術交流90周年記念 エトワール芸術大賞受賞。
2015年 評論家推薦作家大賞、美術評論家大賞受賞。
2016年 伊国交樹立150周年記念 ブリンディジ創世芸術祭芝蘭文化貢献賞受賞。
現在  緒方家洪庵会会長。


4_201709181254035ed.jpg

5_20170918125407b4e.jpg

6_20170918125412c94.jpg

華やかで瑞々しい『バラ(アールスメルゴールド)』
清楚な佇まいの『水仙』
名の示す通りに可憐で愛らしい『乙女椿』。

それぞれに美しく咲き誇る花の姿が
繊細なデッサンと柔らかな色彩で捉えられた
たいへん清澄な印象の作品。

生命力に満ちたありのままの自然美が
画家の優れた技巧と豊潤な感性をもって写し取られています。



ご興味のある方は是非HPをご覧下さい。



         スタッフ:ゆさ




◆FreeStyleAntiques では
アンティークの買取も積極的に行っています。
ご興味のある方はこちら

買取をご希望の方は、お電話またはメールにて
お気軽にお問い合わせ下さい。
                       
        
---------------------------------------------
FreeStyleAntiques
埼玉県さいたま市浦和区仲町2-1-3-101

店舗Tel:048-799-3525
オーナー直通Tel:090-3219-4689
mail:f-style-antiques@tb3.so-net.ne.jp
---------------------------------------------

◆埼玉のアンティーク買取、販売のお店
 FreeStyleAntiques HPはこちらから。

  1. 2017/09/18(月) 13:14:51|
  2. 商品案内

オルモルのオーナメントが入荷しました

こんにちは。
古い家具の装飾パーツが入荷しました。

フランスアンティーク オルモル装飾 オーナメント  8,000円
1_20170911174312716.jpg

オルモルのオーナメント
推定1800年代後期 フランス。

オルモル(ormolu)は
青銅や真鍮に金鍍金を施した製品の総称で
フランスではブロンズ・ドレ(bronze doré)とも呼びます。

3_20170911174321f41.jpg

2_20170911174316457.jpg

オルモルは18~19世紀にかけてフランスを中心に流行し、
貴族邸宅の家具や調度品、アクセサリーなどの装飾として
幅広く取り入れられました。

山型の形状から、
本品はおそらくキャビネットやミラー等の上飾りとして
用いられていたものではないかと推測されます。

3_2_2017091117432655e.jpg

シンメトリックなフォルムに
リボンと薔薇の花綱を配したルイ・セーズ(ルイ16世様式)。

当時のフランス皇后
ウジェニー・ド・モンティジョ
(Eugenie de Montijo 1826-1920)が
ルイ16世の王妃マリー・アントワネットに憧憬を抱いていたことから
リバイバルとしてこの時代に好まれたスタイルです。

3_3_2017091117433216c.jpg

7_20170911174337f18.jpg

優美な細工は如何にもフランスらしく、
年代を経た金属の風合いが
華やかでありながらもどこかノスタルジックな
独特の詩情を醸し出しています。

現代でも同様の用途でお使いになるのは勿論のこと
そのままオブジェとして置かれても絵になります。


ご興味のある方は是非HPをご覧下さい。



         スタッフ:ゆさ




◆FreeStyleAntiques では
アンティークの買取も積極的に行っています。
ご興味のある方はこちら

買取をご希望の方は、お電話またはメールにて
お気軽にお問い合わせ下さい。
                       
        
---------------------------------------------
FreeStyleAntiques
埼玉県さいたま市浦和区仲町2-1-3-101

店舗Tel:048-799-3525
オーナー直通Tel:090-3219-4689
mail:f-style-antiques@tb3.so-net.ne.jp
---------------------------------------------

◆埼玉のアンティーク買取、販売のお店
 FreeStyleAntiques HPはこちらから。
  1. 2017/09/11(月) 17:49:44|
  2. 商品案内

ムーンストーンのネックレスが入荷しました

こんにちは。
ムーンストーンのネックレスが二点入荷いたしました。

まずはシルバーとあわせたお品です。


170910a

170910b


1910年~20年頃、イギリス製と推測されます。
ムーンストーンが下がり胸元で広がるデザインです。


170910c

170910d


色合いは透明度の高い乳白色です。
水滴のようにぷっくりとしてみずみずしく、"月のしずく"という
ロマンティックな表現がぴったりです。


170910e


落ち着いた銀色はムーンストーンとの相性が抜群です。


二点目は楕円型が連なるデザインです。


170910f

170910g


両端から中心に向けサイズが大きくなっていきます。
こちらも1900年代初頭頃のものと思われます。


170910h

170910i


透明に近いもの、ムーンストーン特有の青白い光がのぞくもの、
それぞれの色合いが異なります。


170910j


ゴールドカラーと合わせると、ぐっと上品さが増します。

二点ともセッティングに爪や、片側を覆うタイプの地金ではなく
繊細な枠だけを使用しています。
ムーンストーンの儚く幻想的な美しさ、色合いを引き立てるのに
ぴったりの方法ですね。

ぜひ当店ホームページで詳細をご覧ください。

                      スタッフ iku


FreeStyleAntiques では
アンティークの買取も積極的に行っています。
ご興味のある方はこちら

買取をご希望の方は、お電話またはメールにて
お気軽にお問い合わせ下さい。
                       
        
---------------------------------------------
FreeStyleAntiques
埼玉県さいたま市浦和区仲町2-1-3-101

店舗Tel:048-799-3525
オーナー直通Tel:090-3219-4689
mail:f-style-antiques@tb3.so-net.ne.jp
---------------------------------------------

◆埼玉のアンティーク買取、販売のお店
 FreeStyleAntiques HPはこちらから。

  1. 2017/09/10(日) 17:21:38|
  2. 商品案内

プチポワンのバッグが入荷しました

こんにちは。
古いプチポワンのバッグが入荷しました。

アンティーク プチポワン パーティーバッグ  18,000円
1_20170904173426d21.jpg

2_2017090417343154e.jpg

推定1920~30年代頃 ヨーロッパ。

落ち着いたベージュ色をベースに
一針一針丹念に刺繍された
薔薇をはじめとする花々が実に可憐なパーティーバッグ。

4_2017090417421065c.jpg

フランス語で「小さな点」を意味するプチポワン (Petit Point)は
絹地に極小のステッチを刻んでゆく
18世紀のウィーンで誕生した伝統的手刺繍です。

細かな作品ともなると1平方センチ辺り数百針にも及び、
その優雅さと高い芸術性に魅了された
ハプスブルク家の女帝、マリア・テレジアが
ヨーロッパ中に流行させたと言われており
ロココ時代の宮廷服や室内装飾品に欠かせないものとなりました。

5_2_20170904173457196.jpg

5_20170904173451c30.jpg

絵柄の優美さは勿論のこと、
口金部分はホワイトカラーのシードビーズが縫い留められた上に
エナメル彩色の花飾りが施されるなど
細部に至るまでロマンティックな雰囲気に溢れています。

内側は光沢のあるゴールドの布張りとなっており
便利なポケット付き。
持ち手はしなやかに手に馴染むスネークタイプのチェーンです。

3_20170904173436a3d.jpg

6_201709041735021e7.jpg

口金の開閉は良好で
実用上の問題はありません。

大変な時間と手間を要する手仕事で生み出された
絶妙な色彩のハーモニーをお楽しみ頂ける一品。

主張しすぎない上品な佇まいが
装いに楚々とした女性らしさを与えます。



ご興味のある方は是非HPをご覧下さい。



         スタッフ:ゆさ




◆FreeStyleAntiques では
アンティークの買取も積極的に行っています。
ご興味のある方はこちら

買取をご希望の方は、お電話またはメールにて
お気軽にお問い合わせ下さい。
                       
        
---------------------------------------------
FreeStyleAntiques
埼玉県さいたま市浦和区仲町2-1-3-101

店舗Tel:048-799-3525
オーナー直通Tel:090-3219-4689
mail:f-style-antiques@tb3.so-net.ne.jp
---------------------------------------------

◆埼玉のアンティーク買取、販売のお店
 FreeStyleAntiques HPはこちらから。


  1. 2017/09/04(月) 17:52:28|
  2. 商品案内

帖佐美行 銀製花瓶

こんにちは。
本日HPに入荷して参りました
彫金家 帖佐美行の作品のご紹介です。

帖佐美行 銀製花瓶

ad17022_14.jpg

彫金工芸界の第一人者、
帖佐美行(1915-2002)による銀製の花瓶です。


ad17022_18.jpg

幼い頃から芸術家を志していた帖佐美行は13歳で上京し、
彫金家 小林照雲に入門、
その後、更に技術を高めようと海野清に師事します。

伝統の技法に溶接、鍛造等の技法を取り入れ、
建築の壁面装飾の分野にも作品を展開しており、
多くの美術展や作品展に出品、受賞を重ねてきました。
1993年には文化勲章を受章。
87歳で亡くなるまで近代彫金工芸の第一人者として活躍しました。

その独特な感性と卓越した技巧は、
日本は元より世界でも非常に高い評価を得ています。


ad17022_17.jpg

ad17022_20.jpg

こちらの作品は、
鳥や植物等をモチーフに多彩な文様が施され、
緻密で優美な作域を特徴とした帖佐美行の
幻想的で詩情あふれる世界が
表現されています。


ad17022_15.jpg

従来のスタイルにとらわれない斬新で現代的な発想と
卓越した技術に加え、
現代の建築や生活空間に馴染むよう、
用と美の調和を求めた帖佐美行の創造の魅力が
存分に楽しめる作品です。


ご興味のある方はHPをご覧下さい。


         スタッフ:ほっち
  


◆FreeStyleAntiques では
アンティークの買取も積極的に行っています。
ご興味のある方はこちら

買取をご希望の方は、お電話またはメールにて
お気軽にお問い合わせ下さい。
                       
        
---------------------------------------------
FreeStyleAntiques
埼玉県さいたま市浦和区仲町2-1-3-101

店舗Tel:048-799-3525
オーナー直通Tel:090-3219-4689
mail:f-style-antiques@tb3.so-net.ne.jp
---------------------------------------------

◆埼玉のアンティーク買取、販売のお店
 FreeStyleAntiques HPはこちらから。
  1. 2017/09/02(土) 15:02:29|
  2. 商品案内
次のページ

プロフィール

フリースタイルアンティークス

Author:フリースタイルアンティークス

◆買取はこちらから
◆ショップHPはこちらです


住所
埼玉県 さいたま市
浦和区 仲町 2-1-3-101
TEL
048-799-3525
営業時間
・11:30~19:30
定休日
・木曜日



最近の記事

Facebook

お店や商品の最新情報をお伝え中です。 ぜひいいね!をお願いします。

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する