Free Style Antiques shopblog

埼玉のアンティーク販売、買取のお店

アンティーク コンポート

こんにちは。

本日は、美しいコンポートのご紹介です。
ディスプレイスタンドとして、店舗用にもお薦めです。

1_20130827151723e1d.jpg

おそらく1800年代後期 真鍮製と思われます。

ディッシュ中央には
陰影の美しいエンボス細工で
葡萄畑に三人の天使と山羊が描かれています。

3_2013082715175535d.jpg

聖書の物語の一場面なのでしょうか。

様々な解釈はあるようですが、
キリスト教では山羊は悪しきものとして扱われ、
葡萄は「神の象徴」であるとされています。

また、葡萄を食い散らかす山羊は美食の象徴などとされてきました。

2_201308271517304b1.jpg

ステム部分はまるで水瓶のようなシルエットです。

こちらには葡萄のほか、タンバリンや角笛、シンバルなど
聖書に登場する楽器が散りばめられています。

細部にまで丁寧に模様が施され、
横から見た佇まいも素敵です。

4_20130827151806357.jpg

古代ローマ帝国では貨幣として使用されるなど、
真鍮の歴史は古く、紀元前にまでさかのぼります。

また、ヨーロッパでは昔から真鍮は
幸福をもたらす金属として好まれていたそうですよ。

時を経て風格を増し、
素敵な空気感を作り出してくれます。



ご興味のある方は是非、HPをご覧になってみて下さいね。

          スタッフ:ゆさ



◆埼玉のアンティーク買取、販売のお店 
   「フリースタイル アンティークス」では
   アンティークのお買い取りもしております。
   ご興味のある方はこちらから。



  1. 2013/08/27(火) 15:50:48|
  2. 未分類

アンティーク銅版画 「ポリュペーモスとガラテア」

こんにちは。

まだまだ暑いですが、
8月もお盆を過ぎると時折ちょっとした風の変化を感じます。
今年の夏も終わっていくのですね。

本日は、ギリシャ神話の一節
「ポリュペーモスとガラテア」を題材にした銅版画をご紹介します。

3_20130824181544440.jpg

17世紀イタリアの版画家 
Pietro Aquila ピエトロ・アクウィーラ(1640-1700)の銅版画です。
原画は1674年に制作され、
こちらはそれに基づく版画になります。

16世紀に活躍したボローニャ派の巨匠
Annibale Carracciアンニーバレ・カラッチ(1560-1609)の手掛けた
ガレリア・ファルネーゼ邸館(現フランス大使館)の装飾画を
13枚の連作にしたもののうちの1つです。

1_20130824181533fb2.jpg

海の神ポセイドンの息子で単目の巨人ポリュペーモスは
美しい海のニンフ(自然界の精)、乳白の女神ガラテアに恋をします。

しかし彼女には羊飼いのアキスという美男子の恋人が。

嫉妬に狂った乱暴者のポリュペーモスは
アキスを岩で潰し、殺してしまいます。

彼の死を嘆くガラテアを哀れに思い、
ゼウスはアキスの血を川に変え、海へと流れていくようになりました。

2_20130824181539abc.jpg

海豚の引く貝殻の船に乗っているのがガラテアです。
ポリュペーモスは葦笛で、彼女を慕う気持ちを奏でているのでしょう。

西洋近代の絵画や彫刻からも分かるとおり、
ギリシャ神話はヨーロッパの芸術家たちの
インスピレーションの源泉でした。

この作品でも、嫉妬や争いなどを繰り広げる神々の姿が
銅版画の緻密な表現によって優美に描かれています。

細やかな一つ一つを眺めることで
魅力的なギリシャ神話の世界に浸ってゆくことができます。


ご興味のある方は是非、HPをご覧になってみて下さいね。

          スタッフ:ゆさ



◆埼玉のアンティーク買取、販売のお店 
   「フリースタイル アンティークス」では
   アンティークのお買い取りもしております。
   ご興味のある方はこちらから。


  1. 2013/08/24(土) 18:30:06|
  2. 商品案内

英国アンティーク バタフライテーブル

こんにちは。

英国アンティーク バタフライテーブルのご紹介です。
1910年代頃のものと思われます。

2_20130821164017190.jpg

その名の通り、天板を半円に折りたたみ
コンソールとして使用できます。

龍の爪が宝珠を掴んでいるような脚の装飾は
ボール&クロウと呼ばれる当時流行したスタイルです。

4_201308211640319ff.jpg

その東洋的な脚に対して
天板を開くと、花リムのようないかにも英国らしいデザイン。

3_20130821164026100.jpg

このようなシノワズリの流行は、
ロココ趣味と融合し、18世紀の中頃には最高潮に達したそうです。

当時の人々は、遠く東の向こうに
どのような魅惑の国を思い描いていたのでしょうね。
想像すると胸が高鳴ります。

1_2013082116401267a.jpg

艶めくダークブラウンの木肌はシックで格調高く、
改めてアンティーク家具の素晴らしさを実感します。

きっと長く愛用していただけるお品です。



ご興味のある方は是非、HPをご覧になってみて下さいね。

          スタッフ:ゆさ



◆フリースタイル アンティークスでは、
  アンティークのお買い取りもしております。
  ご興味のある方はこちらから。




  1. 2013/08/21(水) 17:10:35|
  2. 商品案内

Emile Galle マルケットリー百合文 小物入

こんにちは。

フランス アールヌーヴォー期の巨匠 
Emile Galle エミール・ガレの小物入をご紹介します。

ガレと言えば、ガラス工芸が大変有名ですが
優れた家具デザイナーでもありました。

1_2013082013451529f.jpg

1800年代後期 
マルケットリー百合文 ブック型の小物入です。

2_20130820134533eee.jpg

彼は自分のガラス作品を
より美しく演出するための家具が必要だとして、
1886年、自らの家具工房を立ち上げました。

1900年のパリ万博では、ガラス部門だけでなく
家具部門でもグランプリに輝き、その栄誉は不動のものとなります。

3_20130820134539c51.jpg

多彩な木目を生かしたマルケットリー(象嵌細工)で
描かれているのは可憐な百合の花。
工房のサインも象嵌によるものです。

文学、哲学、植物学にも造詣の深かったという
彼ならではの優れた感覚で、植物は叙情豊かに表現され
本当に溜息の出るような美しさです・・・。


ガレは浮世絵の花鳥図などにも多大な影響を受けたそうですが、
その情熱と芸術性にはただただ魅了されるばかりです。



ご興味のある方は是非、HPをご覧になってみて下さいね。

          スタッフ:ゆさ



◆フリースタイル アンティークスでは、
  アンティークのお買い取りもしております。
  ご興味のある方はこちらから。



  1. 2013/08/20(火) 14:13:05|
  2. 商品案内

アールデコ ピンクッションドール

こんにちは。

今回ご紹介するのは、コレクターも多いアールデコのハーフドール。
ピンクッションドールとも呼ばれます。

@1_20130819135836c0e.jpg

ピンクッションドールには小ぶりなものが多いのですが、
こちらは珍しく大きめのサイズです。

つばの無い帽子や、額に張り付くようにカールした髪形
アンニュイな表情や仕草など、当時の雰囲気そのものですね。

@2.jpg

それまでは喪の色だった黒が、ファッションとして
多く取り入れられるようになった時代。
彼女が着ているベージュのイヴニングドレスのような
淡い色彩も流行しました。

@3_20130819142419fb9.jpg

針を刺すのが勿体無いですね。
この妖艶な美しさに、たちまち虜になってしまいます・・・



ご興味のある方は是非、HPをご覧になってみて下さいね。

          スタッフ:ゆさ



◆フリースタイル アンティークスでは、
  アンティークのお買い取りもしております。
  ご興味のある方はこちらから。




  1. 2013/08/19(月) 14:18:43|
  2. 商品案内

アンティーク ペンスタンド ジュエリーボックス

こんにちは。

本日は、デスク周りを素敵に彩ってくれそうな
小物をご紹介します。

2_201308181247229ae.jpg

こちらのペンスタンドは、
ペンを立てる部分が藁のような素材になっているんです。
きっとインクを吸い取る役目もあるのでしょうね。

手紙を運ぶ鳥のオーナメントも可愛いらしいです。

3_20130818124727076.jpg

中敷のピンク色が鮮やかなジュエリーボックス、
持ち手の付いた山型で、まるでピクニックバスケットのようです。

古い厚みガラスと真鍮の細やかな装飾は
アンティークならではの味わいですね。

1_20130818124717f5d.jpg

雑然としがちな机の上も、素敵にまとまりますね。

懐かしい人に手紙を書いてみたりしてはいかがでしょう。



ご興味のある方は是非、HPをご覧になってみて下さいね。

          スタッフ:ゆさ



  1. 2013/08/18(日) 13:33:06|
  2. 商品案内

Max Cartier  マックス・カルティエ ブロンズオブジェ

こんにちは。

本日ご紹介するのは、
フランスのアーティスト Max Cartier (マックス・カルティエ)です。

作品名は「Violin(バイオリン)」。

1_201308171422129b6.jpg

映画俳優だった彼は、1965年から芸術家としての活動を開始しました。

「Violin」は1980年代後半の作品です。
靴や玩具、楽器など、様々な道具に革紐を巻きつけたシリーズです。

2_20130817142217193.jpg

繊細なイメージのあるバイオリンですが、
革紐を巻かれたこちらは、力強い意志を持つ男性的な作品ですね。

3_20130817142222980.jpg

反骨精神のようなものさえ感じる、素晴らしいオブジェです。



ご興味のある方は是非、HPをご覧になってみて下さいね。

          スタッフ:ゆさ



◆フリースタイル アンティークスでは、
  アンティークのお買い取りもしております。
  ご興味のある方はこちらから。



  1. 2013/08/17(土) 14:40:08|
  2. 商品案内

英国 クロコダイル トランク

こんにちは。

今回ご紹介するのは、英国アンティーク クロコダイルのトランクです。

皮革の宝石とも呼ばれるクロコダイル。
整然と並んだ艶やかな鱗模様は、思わず見惚れてしまう美しさです。

ブログ6

ブログ4

内側は光沢のある布張りです。
収納もたくさんあり、旅の道具としての役目もきちんと果たしていますね。

ブログ1

とても贅沢な作りで、圧倒的な存在感!
旅慣れた英国紳士を気取ってみたくなってしまいます。




ご興味のある方は是非、HPをご覧になってみて下さいね。

          スタッフ:ゆさ



◆フリースタイル アンティークスでは、
  アンティークのお買い取りもしております。
  ご興味のある方はこちらから。



  1. 2013/08/07(水) 19:13:24|
  2. 商品案内

プロフィール

フリースタイルアンティークス

Author:フリースタイルアンティークス

◆買取はこちらから
◆ショップHPはこちらです


住所
埼玉県 さいたま市
浦和区 仲町 2-1-3-101
TEL
048-799-3525
営業時間
・11:30~19:30
定休日
・木曜日



最近の記事

Facebook

お店や商品の最新情報をお伝え中です。 ぜひいいね!をお願いします。

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する