FC2ブログ

Free Style Antiques shopblog

埼玉のアンティーク販売、買取のお店

ガラスモザイクの聖画が入荷しました

こんにちは。
ガラスモザイクの聖画が入荷しました。

石原新吉 ガラスモザイク画 「親指の聖母」
1_201505051613408d1.jpg

モザイク作家 石原新吉氏の
1995年の作品です。

3_20150505161354ec8.jpg

原画は17世紀、フィレンツェの宗教画家 
Carlo Dolci(カルロ・ドルチ 1616-1686)による
「悲しみの聖母(Mater Dolorosa)」。

我が子キリストの受難を思い、
悲しみに耐えるマリアの姿が描かれています。

4_201505051614016f0.jpg

Mater Dolorosaには
数パターンの構図が存在します。

青衣のひだの間から親指だけを覗かせた作品は
「親指の聖母(Madonna del dito)」と呼ばれ、
現在はローマのボルゲーゼ美術館に収蔵されています。

5_201505051614108be.jpg

モザイクの歴史は古く、
紀元前3000年頃にまで遡ります。

建築物の装飾や工芸品などに用いられ
素材はガラスの他、石や貝殻、木など多様です。

6_20150505161418dd2.jpg

キリスト教に於けるモザイク装飾との関わりは
西暦4世紀頃からと言われ、
教会堂の内装を彩るために聖書の物語などが
多く描かれました。

色とりどりのテッセラ(ガラスの小片)が作り出す
神秘的な煌きは、
空間の崇高さ・壮麗さを演出し、
礼拝者達を教えるのに大いに役立ちました。

8_201505051614307fe.jpg



白から黄へと移る光背のグラデーションと
聖母の象徴である深い青との鮮やかな対比、
表面のテクスチャが生み出す
複雑な光の反射に目を奪われます。

美しくも悲痛を滲ませた眼差しで俯き、祈りを捧げる姿が
見る人の心に深い印象を残します。



ご興味のある方は是非HPをご覧下さい。


         スタッフ:ゆさ
  



◆FreeStyleAntiques では
アンティークの買取も積極的に行っています。
ご興味のある方はこちら

買取をご希望の方は、お電話またはメールにて
お気軽にお問い合わせ下さい。
                       
        
---------------------------------------------
FreeStyleAntiques
埼玉県さいたま市浦和区仲町2-1-3-101

店舗Tel:048-799-3525
オーナー直通Tel:090-3219-4689
mail:f-style-antiques@tb3.so-net.ne.jp
---------------------------------------------

◆埼玉のアンティーク買取、販売のお店
 FreeStyleAntiques HPはこちらから。
  1. 2015/05/05(火) 16:22:13|
  2. 商品案内

プロフィール

フリースタイルアンティークス

Author:フリースタイルアンティークス

◆買取はこちらから
◆ショップHPはこちらです


住所
埼玉県 さいたま市
浦和区 仲町 2-16-17
TEL
048-799-3525
営業時間
・10:30~18:30
定休日
・木曜日



最近の記事

Facebook

お店や商品の最新情報をお伝え中です。 ぜひいいね!をお願いします。

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する