FC2ブログ

Free Style Antiques shopblog

埼玉のアンティーク販売、買取のお店

シガレットケース&ヴェスタケース

こんにちは。
今回は喫煙具を2点、
ご紹介したいと思います。
スマートな紳士の嗜みですね。

ヴィンテージのシガレットケースです。
4_2014030313244977b.jpg

描かれているのは
アールデコを代表するドイツの彫刻家
Johann Philipp Ferdinand Preiss
ヨハン・フィリップ・フェルディナンド・プライス(1882-1943)の
1930年のブロンズ&象牙彫像
『Flame Leaper』です。

躍動感溢れる動きを見せる踊り子の絵柄に
思わず目を奪われてしまいます。

5_20140303132454703.jpg

内側のホールマークから
1933年、スターリングシルバー製であることが分かります。

ロンドンのアセイオフィスによる
輸入品の銀製品に付けられた
十字に獅子座のマークも入っています。 

8_20140303132515edb.jpg

第一次世界大戦後、
それまでの嗅ぎ煙草やパイプから、
シガレット(紙巻き煙草)が主流になりました。

それまでは高級な嗜好品として
優雅な人々が吸っていたシガレットでしたが、
手軽さが兵士達に好まれ、戦後、一般にも普及したそうです。

蓋もきちんと閉まりますので、
本来の用途以外にも小物入れなどとして
お使い頂けます。



こちらはヴェスタケース、ロウマッチ入れです。
ケース全体にアイビー模様の
エングレーヴィングが施されています。
6_201403031325035e3.jpg

表面の滑らかな手触りと、手彫りの美しい装飾が
手間を掛けて丁寧に作られたものであることを
物語っています。

蔦がしっかりと絡まるアイビーは「忠実」「友情」、
また、常に緑色の葉であることから「永遠」の象徴として
英国では古くから好まれてきたモチーフです。

7_20140303133654345.jpg

内側のホールマークから、
1911年バーミンガム、Joseph Gloster社の
スターリングシルバーであることが分かります。

1_20140303132443de4.jpg

サイドの丸カンをアルバートチェーンに取り付けて、
懐中時計などと一緒に携帯していたのでしょうね。

当時の紳士たちのこだわりが感じられる
洗練された大人のアイテムです。


ご興味のある方は是非、HPをご覧になってみて下さいね。

          スタッフ:ゆさ



◆埼玉のアンティーク買取、販売のお店 
   「フリースタイル アンティークス」では
   アンティークのお買い取りもしております。
   ご興味のある方はこちらから。



  1. 2014/03/03(月) 13:43:20|
  2. 商品案内

プロフィール

フリースタイルアンティークス

Author:フリースタイルアンティークス

◆買取はこちらから
◆ショップHPはこちらです


住所
埼玉県 さいたま市
浦和区 仲町 2-16-17
TEL
048-799-3525
営業時間
・10:30~18:30
定休日
・無休



最近の記事

Facebook

お店や商品の最新情報をお伝え中です。 ぜひいいね!をお願いします。

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する