FC2ブログ

Free Style Antiques shopblog

埼玉のアンティーク販売、買取のお店

アールヌーヴォーのジュエリー 入荷しました

こんにちは。
アールヌーヴォー期のジュエリーが入荷しました。

新しい芸術の意味を持つ
アールヌーヴォー(Art Nouveau)は
19世紀末の混沌から発祥した
従来にない斬新さで世界的に流行した芸術様式です。

曲線の多用、有機的モチーフなどが特徴として挙げられますが
様式としてはずいぶんと幅広く、
その手法は表現者によって随分異なります。


HENRI MIAULT ペンダント   20世紀初頭
2_201408111536577e4.jpg

フランスのデザイナー
Henri-Victor Miault (1881-1960)
銀杏モチーフのペンダントです。

1_20140811153648e80.jpg

銀杏は、ジャポニズムが席巻した
アールヌーヴォーの時代に
フランスで流行した日本由来のモチーフです。

4_20140811153707545.jpg

トップの裏側に「MIAULT」の文字。

その他にパリのシルバー800を示す左向きの猪、
HENRI MIAULTのメーカーズマーク「HM」があります。

3_20140811153702568.jpg

忠実に模された自然の植物形態に
耽美な叙情性を内包した表現は、
この時代独特の美意識です。


シルバーとムーンストーンのブローチ   20世紀初頭
5_20140811153714070.jpg

植物をイメージさせる抽象的造形、
中央には青白いシラーを放つムーンストーンが
セットされています。

このようなトーンを抑えた組み合わせが
当時は好まれていました。

8_20140811153732d1f.jpg

6_20140811153721c8c.jpg

幻想的なムーンストーンが
柔らかなシルバーの曲線と穏やかに調和しています。

7_20140811153727522.jpg

静寂さを感じさせる佇まいは
どのような装いにも合わせやすく、長くご愛用頂けます。

アールヌーヴォーは一時の流行後、
装飾過剰、退廃的だとして消滅しますが
1960年代頃から再評価されるようになります。

人によって好みはありますが、
日本人の美意識と共通する面も多いスタイルです。



ご興味のある方は是非、HPをご覧になってみて下さいね。

          スタッフ:ゆさ


◆FreeStyleAntiques では
  アンティークのお買い取りもしております。
  ご興味のある方はこちらから。





  1. 2014/08/11(月) 15:59:06|
  2. 商品案内

プロフィール

フリースタイルアンティークス

Author:フリースタイルアンティークス

◆買取はこちらから
◆ショップHPはこちらです


住所
埼玉県 さいたま市
浦和区 仲町 2-16-17
TEL
048-799-3525
営業時間
・10:30~18:30
定休日
・無休



最近の記事

Facebook

お店や商品の最新情報をお伝え中です。 ぜひいいね!をお願いします。

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する