FC2ブログ

Free Style Antiques shopblog

埼玉のアンティーク販売、買取のお店

ピクウェのアイテムが入荷しました

こんにちは。
ピクウェのアイテムが入荷しました。

ピクウェ(Pique)は
鼈甲や象牙といった天然素材に
金銀の小片を嵌め込む美術装飾で
日本の蒔絵の影響を受けたとも言われます。

ピクウェのピルケース 1800年代後期 イギリス
6_201408121711437e4.jpg

ピクウェの起源は17世紀フランスです。

カルヴァン主義のプロテスタントである
ユグノー教徒を中心に伝承されていましたが
ルイ14世の統治による絶対主義のもと
宗教弾圧により国外移住を余儀なくされた職人により
イギリスなどへも渡りました。

7_20140812171149f0b.jpg

コニャックカラーに深い茶の斑が見られる鼈甲に
草花の連続模様、中央には蝶が象嵌されています。

8_201408121711545fc.jpg

蓋の開閉もスムーズで
実用上の問題はないと思われます。

9_20140812171200890.jpg

19世紀に流行した
自然主義(ナチュラリズム)モチーフの中でも
蝶はその美しい姿から特に好まれていました。



ピクウェのブローチ  1800年代後期
2_20140812171120919.jpg

ドーム状に成型された斑のない黒鼈甲に
幾何学模様、中央には勿忘草が配されています。

センチメンタルジュエリーの流行により、
黒いピクウェはジェットなどとともに重用され、
このようなブローチも多く作られました。

5_20140812171136503.jpg

4_20140812171130fb6.jpg

ピクウェの図案は
点状のピクウェ・ポイント(pique point)と
細長いパーツによるピクウェ・ポゼ(pique pose)の
組み合わせで表現されます。

1_20140812171114ac2.jpg

和の装いにも映える、
光によってダークブラウンに透ける黒と
金銀の対比が美しいです。

天然由来の艶感と象嵌の細緻な美しさを
ぜひ胸元でお楽しみ下さい。



ご興味のある方は是非、HPをご覧になってみて下さいね。

          スタッフ:ゆさ


◆FreeStyleAntiques では
  アンティークのお買い取りもしております。
  ご興味のある方はこちらから。


  1. 2014/08/12(火) 17:12:40|
  2. 商品案内

プロフィール

フリースタイルアンティークス

Author:フリースタイルアンティークス

◆買取はこちらから
◆ショップHPはこちらです


住所
埼玉県 さいたま市
浦和区 仲町 2-16-17
TEL
048-799-3525
営業時間
・10:30~18:30
定休日
・無休



最近の記事

Facebook

お店や商品の最新情報をお伝え中です。 ぜひいいね!をお願いします。

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する