FC2ブログ

Free Style Antiques shopblog

埼玉のアンティーク販売、買取のお店

アンティークの香水瓶が入荷しました

こんにちは。
美しい香水瓶が2点入荷しました。

アンティーク ボヘミアンガラス 香水瓶
@1_2015061614175817a.jpg

推定1800年代 
ボヘミアンガラスの香水瓶です。

@3_20150616141811d5c.jpg

ベースは扁平の六角形、
各側面には放射状の突起による装飾がなされています。

@2_201506161418056aa.jpg

チェコのガラス芸術の歴史は
13世紀頃に始まり
材質や技術に改良が加えられながら発展、
有色ガラスの開発は19世紀頃のことになります。

この黄の彩色はおそらく
ステイニングの技法によるものと思われます。

@4_20150616141818026.jpg

口元や底面などに施した
V字型に彫り込まれた直線文様が
光の複雑な反射を生み出し、
より一層の煌きと高貴さを与えています。

@5_20150616141824b23.jpg

硬く澄んだガラスの美しさとともに
年代を経てもなお斬新な印象を持ち続ける造形美を
是非お手元でお楽しみ下さい。



Rene Lalique 香水瓶  WORTH「Dans La Nuit」
@6_20150616141830578.jpg

Rene Lalique 
ルネ・ラリック(1860-1945)による
香水瓶「Dans La Nuit」。

香水瓶はラリックが宝飾デザイナーから
ガラス工芸家へ華麗な転身を遂げる契機となったアイテムです。

@8_20150616141844117.jpg

球体に成型されたボトルに群青のパチネ彩色が施され、
透明な星々の降る夜のしじまを表現した
幻想的なデザインです。

@7_20150616141838416.jpg

この作品はフランスの高級服飾メーカー、
ウォルト(WORTH)社の依頼による5連作の香水

「Dans La Nuit(真夜中に/1924年)」
「Vers le Jour (夜明け前に/1925年)」
「Sans Adieu(さよならは言わない/1929年)」
「Je Reviens(私は戻ってくる/1932年)」
「Vers Toi (君の元へ/1934年)」

の一つであり、
中でも「Dans La Nuit」は
ウォルト社の看板商品として知られています。

@9_2015061614184964c.jpg

@10_20150616141855ede.jpg

底面の陽刻サインは
「FRANCE」の一部と推定される文字が確認出来ますが非常に薄く、
おそらく成型時、何らかの理由により
鋳型の転写が不十分であったと考えられます。

@12.jpg

夜を彷徨い 暁を目指す 
さよならは言わない
私は戻る 君の元へ

連作のタイトルを繋げることで
愛の詩を紡ぐシリーズの幕開けに相応しく、
甘美な抒情を喚起させる美しい作品です。


人の心を捉え、時には記憶や感情を呼び覚ます
香りのイメージにかたちを与えた香水瓶。
それぞれに時代の様相や作り手の美意識が反映され
心惹かれる魅力を秘めています。



ご興味のある方は是非HPをご覧下さい。


         スタッフ:ゆさ
  



◆FreeStyleAntiques では
アンティークの買取も積極的に行っています。
ご興味のある方はこちら

買取をご希望の方は、お電話またはメールにて
お気軽にお問い合わせ下さい。
                       
        
---------------------------------------------
FreeStyleAntiques
埼玉県さいたま市浦和区仲町2-1-3-101

店舗Tel:048-799-3525
オーナー直通Tel:090-3219-4689
mail:f-style-antiques@tb3.so-net.ne.jp
---------------------------------------------

◆埼玉のアンティーク買取、販売のお店
 FreeStyleAntiques HPはこちらから。
  1. 2015/06/16(火) 14:33:10|
  2. 商品案内

プロフィール

フリースタイルアンティークス

Author:フリースタイルアンティークス

◆買取はこちらから
◆ショップHPはこちらです


住所
埼玉県 さいたま市
浦和区 仲町 2-16-17
TEL
048-799-3525
営業時間
・10:30~18:30
定休日
・無休



最近の記事

Facebook

お店や商品の最新情報をお伝え中です。 ぜひいいね!をお願いします。

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する