FC2ブログ

Free Style Antiques shopblog

埼玉のアンティーク販売、買取のお店

古い裁縫道具が入荷しました

こんにちは。
古い裁縫道具が多数入荷しました。

@1_20160131170118cee.jpg



アンティーク のピンディスク。
@2_20160131170123eff.jpg

推定1900年頃 イギリス
円盤型のピンクッションです。
ボーン(骨)製。

ピンディスク(Pin Disc)とも呼ばれ、
側面に針を刺して使用します。

@2_2.jpg

動物の骨を薄く削り、彫模様を施した
細部まで丁寧な手仕事。

掠れた花柄と色褪せたピンクのリボンが
どこか郷愁を誘う、ノスタルジックな雰囲気です。

「A Present from Liverpool」
の文字が入ったものは
リバプールのお土産品として製造されたものと
推測されます。



様々な素材のタティングシャトル、
こちらはシェル(貝)製です。
@3_20160131170129fc7.jpg

タティングレース(tatting lace)は
舟形のシャトルに糸を巻き、結び目を作りながら編み進める
レース編みの技法です。

大掛かりな道具を必要とせず、
馬車での移動中などにも行うことが出来るため
17~18世紀頃から
貴婦人のたしなみとして流行したといわれています。

@3_2.jpg

艶やかな白地に
ピンクやグリーンの繊細な虹彩が浮かび上がります。

さりげなく表裏で模様を変えた
斜め格子の手彫り装飾や
良家の女性が自身のために誂えたものと思われる
白蝶貝にイニシャル入りなど。

至ってシンプルなタイプも
素材の持つ可憐な美しさを十分に引き立ています。



1800年代中期頃のホーン(角)製。
@4_20160131170142660.jpg

@4_2.jpg

シックな黒地を背景に
マザーオブパール、シルバーによる象嵌細工。

東洋の雰囲気も感じさせる花模様と
青みがかった緑やピンクなど
角度によって様々に表情を変える虹彩が魅惑的で
落ち着いた佇まいの中にも艶やかな気品を備えています。

当時の高貴な女性のための道具として相応しく
小さな中にも精巧な技術が凝縮しています。



こちらはアイボリー(象牙)とボーン(骨)。
@5_201601311701535da.jpg

独特の縞目模様が美しいアイボリー(象牙)に
愛らしい花彫刻が施されたボーン(骨)。

どちらも温もりを感じさせる質感が
手のひらに優しく馴染みます。

@5_2.jpg

ボーン製のシャトルは
タティングを解くための目打ちとセットです。

若干の金属変色が見られますが、ぐらつきもなく
実用の道具としてまだまだお使い頂けます。


女性達の手によって
大切に受け継がれてきた味わい深いアイテム。
裁縫箱の中にそっと収め、お楽しみ下さい。



ご興味のある方はHPをご覧下さい。


         スタッフ:ゆさ
  


◆FreeStyleAntiques では
アンティークの買取も積極的に行っています。
ご興味のある方はこちら

買取をご希望の方は、お電話またはメールにて
お気軽にお問い合わせ下さい。
                       
        
---------------------------------------------
FreeStyleAntiques
埼玉県さいたま市浦和区仲町2-1-3-101

店舗Tel:048-799-3525
オーナー直通Tel:090-3219-4689
mail:f-style-antiques@tb3.so-net.ne.jp
---------------------------------------------

◆埼玉のアンティーク買取、販売のお店
 FreeStyleAntiques HPはこちらから。





  1. 2016/01/31(日) 17:21:39|
  2. 商品案内

プロフィール

フリースタイルアンティークス

Author:フリースタイルアンティークス

◆買取はこちらから
◆ショップHPはこちらです


住所
埼玉県 さいたま市
浦和区 仲町 2-16-17
TEL
048-799-3525
営業時間
・10:30~18:30
定休日
・無休



最近の記事

Facebook

お店や商品の最新情報をお伝え中です。 ぜひいいね!をお願いします。

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する