FC2ブログ

Free Style Antiques shopblog

埼玉のアンティーク販売、買取のお店

アンティークのハーフドールが入荷しました

こんにちは。
古いハーフドールが入荷しました。
推定1920年代頃 ドイツ製。

@1_201609121532364f3.jpg

ハーフドールはその名の通り
上半身のみの陶器人形です。

人形の下半身にドレスを取り付ける
手芸材料として
イギリスの女性達の間で流行しました。

大きく膨らませたスカートに見立て
針刺しやティーコゼーなどが作られたことから
ピンクッションドールとも呼びます。

@2_2016091215324607c.jpg

@3_201609121532513bf.jpg

髪を高く結い上げ、グレーの髪粉を振り掛けた
ロココ時代の優雅なレディが3体。
各々がコケティッシュなポーズをとっています。

腰に手を当て
センシュアルに誘惑するかのように、
あるいは両手を胸の前に添えて
淑やかで愛らしく。

@6_20160912153306f34.jpg

@7_20160912153312b94.jpg

どこか澄ました表情と
滑らかな白色の肌、色香の漂う仕草が
何とも魅惑的。

このように腕が胴体から離れているタイプの人形は
複数のモールドを使用した
手間のかかる工程を経て製造されています。

@4_20160912153257064.jpg

@5_201609121533015ee.jpg

ハーフドールは
1900年~1920年頃までが最盛期、
その大半がドイツからの輸入品で
様々なタイプの人形が製造されました。

しかしながら
やがては飽きられるのが流行です。

クリノリンやバッスルなどで
過剰に膨らませたスカートは時代遅れとなり
このような人形も
次第に姿を消してゆきます。

@8_20160912153317e91.jpg


ごく短い期間ではあったものの
ハンドメイドを楽しむ女性達の為に生まれてきた
古き良き時代の様相漂うハーフドール。

お好みのドレスを仕立てるのは勿論、
そのままの姿で片隅に佇んでいるのも
良い雰囲気です。



ご興味のある方はHPをご覧下さい。


         スタッフ:ゆさ
  


◆FreeStyleAntiques では
アンティークの買取も積極的に行っています。
ご興味のある方はこちら

買取をご希望の方は、お電話またはメールにて
お気軽にお問い合わせ下さい。
                       
        
---------------------------------------------
FreeStyleAntiques
埼玉県さいたま市浦和区仲町2-1-3-101

店舗Tel:048-799-3525
オーナー直通Tel:090-3219-4689
mail:f-style-antiques@tb3.so-net.ne.jp
---------------------------------------------

◆埼玉のアンティーク買取、販売のお店
 FreeStyleAntiques HPはこちらから。




  1. 2016/09/12(月) 15:45:32|
  2. 商品案内

プロフィール

フリースタイルアンティークス

Author:フリースタイルアンティークス

◆買取はこちらから
◆ショップHPはこちらです


住所
埼玉県 さいたま市
浦和区 仲町 2-16-17
TEL
048-799-3525
営業時間
・10:30~18:30
定休日
・無休



最近の記事

Facebook

お店や商品の最新情報をお伝え中です。 ぜひいいね!をお願いします。

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する