FC2ブログ

Free Style Antiques shopblog

埼玉のアンティーク販売、買取のお店

古いステッキが入荷しました

こんにちは。
古いステッキが入荷しました。

アンティーク ステッキ シルバー   280,000円
1_20170214184044122.jpg

2_201702141840496dd.jpg

1880年代 帝政ロシア
グリップ、石突はシルバー875、
シャフトは黒色の木製。

3_2017021418405589b.jpg

4_20170214184103317.jpg

グリップ上部の蓋が開閉し、
内側は起毛素材の布張りです。

おそらく時計や方位磁石が嵌め込まれていたか
或いは嗅ぎ煙草などを入れて
使用していたものと推測されます。

5_20170214184108cef.jpg

蓋部分にドラゴンを殺害する聖ゲオルギオス、
中央には双頭の鷲のレリーフ。
ロシア帝国を統治していた最後の王朝、
ロマノフ家の紋章です。

6_201702141841138f7.jpg

8_20170214184124816.jpg

石突の先端は
鉄球が入れられており、回転します。
路面の凹凸の引掛りを軽減するためでしょうか。

グリップ下部、石突に
年代や素材を示す刻印あり。

7_20170214184119040.jpg

Standard Mark:
"84" (87.5%シルバー)

Town Mark:
"帝国の鷲" (1873~1898年 サンクトペテルブルク)

Assayer's mark:
キリル文字の"A.F"/下部におそらく"1886"
(Aleksandr Frans Fan-der-Flit/1886年)

※アッセイ・マークは一部が摩耗しています。

9_20170214184129590.jpg

10_20170214184135e41.jpg

古い時代、ステッキは
王侯貴族の富や権威の象徴という意味合いも
あったと言います。

艶めく黒色のシャフトと
重厚な銀の美しいコントラストに加え
権力的なモチーフ、非常に手の込んだ造形。
それぞれの要素が相乗し、
威圧的ともいえる力強さと独特の荘厳さを
醸し出しています。



ご興味のある方はHPをご覧下さい。


         スタッフ:ゆさ
  


◆FreeStyleAntiques では
アンティークの買取も積極的に行っています。
ご興味のある方はこちら

買取をご希望の方は、お電話またはメールにて
お気軽にお問い合わせ下さい。
                       
        
---------------------------------------------
FreeStyleAntiques
埼玉県さいたま市浦和区仲町2-1-3-101

店舗Tel:048-799-3525
オーナー直通Tel:090-3219-4689
mail:f-style-antiques@tb3.so-net.ne.jp
---------------------------------------------

◆埼玉のアンティーク買取、販売のお店
 FreeStyleAntiques HPはこちらから。







  1. 2017/02/14(火) 18:55:15|
  2. 商品案内

プロフィール

フリースタイルアンティークス

Author:フリースタイルアンティークス

◆買取はこちらから
◆ショップHPはこちらです


住所
埼玉県 さいたま市
浦和区 仲町 2-16-17
TEL
048-799-3525
営業時間
・10:30~18:30
定休日
・無休



最近の記事

Facebook

お店や商品の最新情報をお伝え中です。 ぜひいいね!をお願いします。

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する