Free Style Antiques shopblog

埼玉のアンティーク販売、買取のお店

藤田嗣治の銅版画が入荷しました

こんにちは。
フランスで最も愛された日本人芸術家
藤田嗣治の作品が入荷しました。

藤田嗣治 銅版画 P.ロティ『お梅が三度目の春』より  28,000円
1_20170910160624d97.jpg

藤田嗣治の銅版画
1920年代。

Pierre Loti  ピエール・ロティ著 
『お梅が三度目の春』
(原題:La Troisieme Jeunesse de Madame Prune/1926年刊 ドゥヴァンベ美術出版)
のために手掛けた17の挿絵のうちの1点です。

2_20170910160630e0b.jpg

藤田嗣治(ふじた つぐはる/1886-1968)は
1913年に渡仏、
乳白の地に面相筆で線描する独自の裸体画が西洋画壇の絶賛を浴び、
エコール・ド・パリ(パリ派)の寵児として不動の地位を確立。

1920年代頃からは
書籍の仕事に力を入れるようになり
ロティをはじめピエール・ルイス、ポール・クローデル等
数多くの文学作品に挿絵版画を提供しています。

4_20170910160640618.jpg

本作品には原書のコピーが付属しています。

『お梅が三度目の春』は1905年に初版刊行、
『お菊さん』(原題:Madame Chrysenthème/1887年)
『秋の日本』(原題:Japoneries d'automne/1889年)とともに
ロティの日本三部作とされる小説。

海軍士官の将校として来日した著者自身の体験をもとに、
西洋の視点で捉えた当時の日本文化や日本人女性の姿を
情緒的に描写した作品です。

3_20170910160634ea6.jpg

物語と交響し、異文化への好奇心を喚起させる
結い髪の裸婦の姿は
それと同時に、挿絵としてのテキストに対する従属性を乗り越えており
単独の作品として十分に成立しています。

フランスのジャポニズム文学に於いても
多大な貢献を果たしたといえる
フジタ独自の作品世界をお楽しみ下さい。



興味のある方は是非HPをご覧下さい。



         スタッフ:ゆさ




◆FreeStyleAntiques では
アンティークの買取も積極的に行っています。
ご興味のある方はこちら

買取をご希望の方は、お電話またはメールにて
お気軽にお問い合わせ下さい。
                       
        
---------------------------------------------
FreeStyleAntiques
埼玉県さいたま市浦和区仲町2-1-3-101

店舗Tel:048-799-3525
オーナー直通Tel:090-3219-4689
mail:f-style-antiques@tb3.so-net.ne.jp
---------------------------------------------

◆埼玉のアンティーク買取、販売のお店
 FreeStyleAntiques HPはこちらから。






  1. 2017/09/10(日) 16:15:56|
  2. 未分類

プロフィール

フリースタイルアンティークス

Author:フリースタイルアンティークス

◆買取はこちらから
◆ショップHPはこちらです


住所
埼玉県 さいたま市
浦和区 仲町 2-16-17
TEL
048-799-3525
営業時間
・11:30~19:30
定休日
・木曜日



最近の記事

Facebook

お店や商品の最新情報をお伝え中です。 ぜひいいね!をお願いします。

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する